FC2ブログ
こんな時代だからこそ「笑顔」を忘れないでいたい。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) 「幸せは必ず見つけられる」そう信じていたいよね♪
* キレイなママでいいですか? *
■キレイなママになる♪

オンプ冷夏といえども 蒸し暑い日が続いて・・・

暑さに弱い私はバテバテです・・・sc04

どんなに暑くても
大好きな野球をめげずにやる息子。

いやぁ~~~。

えぇ。

はい。

私、親バカですよjumee☆shy1

我が息子ながら よくやってると思います。

長男も次男も。

私なら とっくに 退部しています(←最低?笑)

長男は、中学校に行って背も伸びて、体重も落ちました。

次男は、ほんの少しの時間もじっとしていられないので
元々、痩せ型タイプ。

母は・・・

夏バテを理由に、グッタリしている事が多くて・・・
食欲もないのに・・・
蓄えが多かったらしくて・・・
いまだに痩せません・・・絵文字名を入力してください

ドンマイ、私。


長男は、あまりスポーツ好きじゃないけど
次男は、体を動かす事がホントに大好きです。

このまま、野球一筋で行くのかな?


甲子園で注目の岩手花巻東のエース菊池くんのような精神力を身につけて欲しいわ
スポンサーサイト



秋も深まり 肌寒くなって来ました落ち葉さつまいも

うちの子供達が通う小学校ではスポーツの秋にピッタリの校内マラソンがありました。ジョギングダッシュ

「1位になったら(回る)お寿司
という 甘い誘惑につられて 次男坊は 見事 第1位きゃー!ぴーす?

その数日後の11月4日にも 市民マラソンがあって
そっちは 1年生から3年生まで一緒に走るので 1、2年生が入賞することは まず無理なんだけど
「もし1位だったら新しいグローブ野球を買ってあげる」
とまたまた誘惑ニヤリ

だって 次男坊は 「勝負」に対する欲もなく のほほんと走ってるだけなので ちょっともったいなくて…(笑)

そしたら グローブ欲しさに やる気になったみたい(笑)
でも 途中から 諦めたらしくて 約90人中29位でした(笑)

本人がいうには…
「だって、疲れたんだもん」
だそうです(爆)

まぁ、ホントに市民マラソンで1位になれるとは思っていないけど
とりあえず うちの 泣き虫モジ男君が スポーツを通して 少しずつでも 自信を持ち始めて
男らしく たくましくなってくれたらなぁ~ とか思う母です
●お試しセットのお申し込みは、今すぐコチラをクリック!

昨日 子供たちを迎えに行って
「今日 何ごはん食べたい?」
と聞きました。

昨日は 仕事の後 用事があって 夕方まで出かけてきたので
何も用意していない…(;・∀・)

すると ヒロが
「ほか弁でいいよ弁当
と…。

"o(-_-;*) ウゥム…

「今からだと 遅くなるし そうするか汗;



実は 私 前にもチラッと話したけど
うちの子達は 惣菜を嫌います。

たまには 手抜きをしたい母の思いとは裏腹に
母の手料理を食べたがります。

別に 特別美味しいものを作っているわけでもないし
当然ながら、変わったもの(フレンチとか?笑)を作っているわけでもない。

それでも 子供たちは
「お母さんが作ったのを食べたい」
と言うのです。

それはそれで 母としては 嬉しい限りですが、
たまには 楽もしたいでしょう?

忙しくて 遅くなったりした時とか。

でも 惣菜を嫌う子供たち。

ま、いいんだけどね。
値段の割りに イマイチだし…(((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・

でも ほか弁だけは 食べたがります。

なので うちは 母が手抜きをするときは ほか弁。

おかずからあげだけ買ったりすることもありますよ♪



で、ある日。

平日なのに 遠くまで仕事に飛ばされた私。汗とか

行く先々でトラブルがあり 帰ってきたのが 7時頃。
げんなり落ち込み

子供たちを迎えてから
「ご飯はあるから ほか弁のおかず買って行こう」
と ほか弁へGO赤色の車

そこのほか弁、隣りが焼き肉屋で そこに 同じ野球部の子が家族で来ていたらしい。

二日後、練習試合があって
「お宅でおとといの夕飯は、ほか弁でしたね?」
とその子の父親に言われましたよ。 (▼-▼*) エヘ♪



で、長い前置きで 忘れてしまったかもしれませんが
最初の部分に戻ります。

昨日、我が家で ヒロの提案(温情?)でほか弁を買うと決まった時に ヒロが続けて言いました。

「今日さ、○○に、〝どうせ、ヒロんち今日もほか弁だろ〟、って言われた」
と。

この○○は 焼肉屋にいた一つ下の子。
だから 最初は 笑いました(*≧m≦*)ププッ

ところが
「だから、何でだよ?ってボクが聞いたら、〝だって、おめーんち金ねーじゃん〟て言われた」
と…。

( ゚Д゚)ハァ?
(▼Д▼#)ナニカイッタカイ?

母、カッチーン怒絵文字名を入力してください

すると ヒロが
「だからさぁ、ボク、〝お前、バカだな。金なかったら、ほか弁買えねーだろ?〟って言った」
と。

。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!

母は切なかった。

子供たちに色んな場面で 色んなものを我慢させていることが。

そうやって 明るく切り返しをした息子の心中を思うと…。(´;ω;`)ウッ…

きっと、その家の両親は悪気もなにもなく
「ヒロのうちは、お金なくて(遠征やら、何やら)大変だべなぁ…」
みたいな話をしているんでしょうね。

もちろん、そこの親とも仲良くさせてもらってるし
感じの悪い人たちでもない。

でも、悪気があっての言葉じゃなくても
子供は 素直に受け止めるんですよね…

「子は親を映す鏡」

「人の振り見て我が振り直せ」

子供たちの前では 気をつけないと汗
と痛感した、母32歳(爆笑)

それよりも、子供たちに悲しい思いをさせないように
もっと もっと 頑張らなくちゃ!!